かどた無双房鍼灸院

施術の種類

当院ではあらゆる症状に対応できるようにさまざまな施術方法を駆使します。
これらの施術方法について解説します。

施術の種類記事一覧

筋膜リリース

最近よく耳にする言葉に筋膜というものがあります。「筋膜リリース」「筋膜はがし」などです。目ざとい業者は早くも筋膜はがしに効果的、などと謳った健康グッズを販売してます。そもそも筋膜とはどういったものなのでしょうか?筋膜とは筋膜はラテン語のFasciaを日本語に訳したものです。ファシアと発音するのが一般...

≫続きを読む

高麗手指鍼

高麗手指鍼は1975年に韓国の柳泰佑(ユ・テウ)先生が研究・創始したものです。「手は人体の縮小版」という原理に基づき、手指の特定部位に体と同じように経絡やツボがあることを発見しました。手のツボに高麗手指鍼専用の鍼や灸などで刺激を加えることによって施術したり全身の身体機能を調節したりする療法です。  ...

≫続きを読む

井穴刺絡

刺絡をご存知でしょうか?この療法はとても長い歴史を有する施術法です。鍼灸の原典である「黄帝内経」にも記載されています。簡単に言うと、指先や皮膚から微量の血液を出して体の痛みや不調を取り除く方法です。特徴としては非常に即効性があること。しかし、現在この療法を取り入れている鍼灸院はわずかしかありません。...

≫続きを読む

耳ツボ療法

耳ツボといえば、耳ツボダイエット!という方が多いんじゃないでしょうか?それほど有名な耳ツボ。しかし、「やったけど痩せなかった」という声が多いのもまた事実です。なぜこういう事になったか?有名になった理由は、「こんな手軽な方法があるんだ!」という意外性があったため。痩せなかった理由は、耳ツボには痩せる効...

≫続きを読む

美容はり

顔のたるみ、シワ、むくみが気になるのでなんとかならないかしら?実年齢よりもフケて見えるような気がする・・・。今度の同窓会どうしよう?むくみからか、太ってきたからか、最近顔が大きくなってしまった・・・・そんなことを思っていませんか?人は必ず年をとります。それに伴い筋肉が少しずつ衰えていきます。筋肉は顔...

≫続きを読む

吸玉療法

吸玉療法とは、吸角(きゅうかく)、抜缶(ばっかん)、カッピング療法などとも呼ばれ、古くは紀元前からある療法です。皮膚を陰圧にしたカップで吸引させる事により、毛細血管内に長く滞った古い血を物理的に動かすことで新しい血がそこへ供給されて血行を改善させます。古い血は老廃物や発痛物質、二酸化炭素を多く含んで...

≫続きを読む

灸頭鍼

灸頭鍼とは?鍼とお灸にはいろいろな種類、施術方法があります。鍼とお灸の合わせ技である「灸頭鍼」を紹介します。灸頭鍼は、鍼の柄(鍼柄)に直接もぐさを巻き付けたり、鍼の柄に灸頭鍼専用の金属製のかごを付け、かごの中に炭化したもぐさを入れて燃焼させるものです。燃焼時間が約15分ありますので、深部までしっかり...

≫続きを読む

電気鍼

電気鍼とは、刺した鍼に電極を取り付け、低周波の電気で通電する方法です。電気の性質として、電気は電気抵抗の少ない部分を流れようとします。特に水分を多く含む組織は電気の伝導率が高いのです。皮膚は電気の伝導率が低く、筋肉は水分を多く含んでいる組織なので、筋肉は電気の伝導率が高いのです。電気鍼をすることによ...

≫続きを読む


情報コーナー 施術の種類 疾患情報