かどた無双房鍼灸院

五臓六腑 心包@

このシリーズは五臓六腑というタイトルでアメブロにブログを載せていたときからずっと書いています。
これまでに五臓を書いてきました。
ですが、実は東洋医学的には六臓六腑なのです。
五臓六腑に含まれていない6番目の臓、それが心包です。

 

心臓でもなく心でもない。
心は臓腑の中で最高指導者の存在です。
記憶、知覚、意識判断などの精神活動や思考をつかさどっています。
そして血流をコントロールすることで全身を養っています。
心が障害されるとたいへんなことになります。
心がやられると死に直結するからです。

 

そこで考え出されたのが、今回登場する「心包」です。

 

最大の特徴は、形のない働きだけがある臓器、と難経に書かれている存在であることです。
これは六腑にある、心包と表裏の関係の三焦も同様です。

 

心包は心を外側から包み、心が外敵からやられないように守る存在です。
そして心に代わって働いたり、心の変化を外に表します。
脳や神経の働きに関与して、喜怒哀楽などの情緒面に影響します。

 

東洋医学における「心」は、現代に置き換えると、心臓そのものであると同時に、
脳や中枢神経までも含む存在ということですね。
これだけ大事なところだから、物理的には存在がないにも関わらず、
心包という、いわば心の護衛、部下として働く臓器を創造したのです。
このあたりが東洋医学のおもしろいところであり、
わかりにくいところなのかもしれません。

 

 

ここからはダニエル・キーオンの「閃めく経絡」を参考に書いていきます。

 

心は非常に重要なため、保護しなければいけません。
この保護は心包で行われます。
古代の中国の原理では、社会の構造は身体内部の力学を反映しています。

 

「素問」では心を皇帝とし、皇帝には衛兵と宮殿が必要であると記しています。
誰でも皇帝に自由に近づくことができれば、皇帝は身体的な攻撃だけでなく、
精神的・感情的な攻撃も受けてしまいます。
全臣民の試練や苦難は、皇帝を圧倒してしまうため、
皇帝に届けるものが適切か確認するのが宮廷の役目です。

 

心は生命の鼓動をもたらすだけでなく、人が愛情でつながることを可能にします。
こころを通わせるには、こころを開く必要があります。
こころを誰かに開く、あるいは誰かを自分のこころに招き入れるプロセスは感情レベルで生じます。
人は他人を遮断したり胸襟を開いたりしますが、それぞれの状況に適応して起こる現象です。
心は他人とこころを通わせることを可能にしますが、これを適切に行う門番役が心包です。

 

心包には心を守る保護機能があります。
心包は加えて病邪が入ってくるのも防ぎます。
心包は門の入り口として機能します。
感情的にも愛する人は心に受け入れ、傷つけるかもしれない人は入れないようにします。

 

「心臓を袖につける」
wear one's heart on one's sleeve 
というフレーズがあります。
気持ちや感情を隠さずに表す、という意味です。
これは腕に後援者の色リボンをつける中世風の馬上槍試合の風習にちなんだものとされています。
しかし、これは近寄ってくる人すべてに心を無防備にさらしている人のことも指します。

 

極端な状態では、心を開く人は躁病的になり、狂ったことをしてすべてを手放してしまいます。
中医学では、これは必ずしも脳内で発生する問題ではなく、心包が適切に機能せずに心を開け放ってしまうために起こるとされます。
宮殿が姿を消し、誰でも宮廷内に入っていけて、皇帝は隠れず、皆とパーティーを行うようなものです。

 

逆に心へのアクセスが固く閉じられすぎる場合もあります。
この場合、心は他の人とつながるために苦闘します。
そのような人はまるでこころがないかのように遮断して遠ざかってしまいます。

 

 

次回心包Aにつづきます。

関連ページ

ブログ移転のお知らせ
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
4月
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 心包A
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 肝@
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 肝A
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 心@
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 心A
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです
五臓六腑 脾@
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 脾A
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 肺@
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 肺A
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 腎@
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。
五臓六腑 腎A
芦屋の鍼灸院 かどた無双房鍼灸院の公式HPです。

情報コーナー 施術の種類 疾患情報